足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

庭のウッドデッキを撤去

f:id:yunbox:20150515042329j:plain

今の家に入居したときに、ネットでウッドデッキセットを購入。
主人と二人で組み立てて庭に置いていました。

↑こんな感じのもの。でも真四角だったかな。

リビングの掃き出し窓の外に置いて、床とレベルが同じになるように調整。
子どもたちが小さな時は、この上にマットを敷き詰めて遊ばせたり、
大きくなってからも、座卓を出してご飯を食べたり、
とても重宝していました。

このウッドデッキを解体&撤去したのは、2年前。
シロアリに食べられてボロボロになってしまったからです。

業者さんにシロアリ予防用の処理をしてもらったとき、
庭のウッドデッキを見て、「これね、実は一番危険」と言われました。
今の家は建てるときにシロアリ予防の薬を注入しているからいいのだけれど、
ウッドデッキのパーツには予防されていないものが多いそうです。
で、まずはウッドデッキにシロアリが来てしまい、
そこから家に移ることもあるそう。
脚の部分を見てくれて、「シロアリにやられてるね、撤去したほうがいいですよ」と。

主人と解体しようとしたら、
工具不要で手でバキバキに折れるくらいにボロボロになっていました。
8年ほど屋外で頑張ってくれていたから痛むのは仕方ないですよね。
でも、シロアリのことは頭にありませんでした。

ウッドデッキだから大きいし、処分センターに持ち込まなきゃね、、、なんて言っていたのに、
簡単に手で分解できたから、一番大きな有料ゴミ袋3袋に入れて捨てられたほど。

そして、ウッドデッキを撤去したら、
狭い我が家のお庭でも、そこそこ広く感じました。

撤去後は庭に少し土を入れ、クローバーの種をまきました。
クローバーはすぐに密集して生えてくれて、春になると白詰草がたくさん咲きます。
(本当は芝生が良かったのですが、管理できそうになかった、、、)

そして、庭のクローバーは、ペットのモルモットが食べてくれています。

yunbox.hatenablog.com

それ以来、庭からも、不要な物はすぐに撤去するよう、心がけています。

広告を非表示にする