足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

手紙を書く

f:id:yunbox:20150407170630j:plain

手紙なんて、面倒くさい。
お金もかかるし、メールでいいやん。

そう思っていたのですが。

最近は、お礼は手紙で伝えるようにしています。

仕事の都合で、年配の方と接する機会が増えました。
イベントの後など、お礼を伝えるのに、
電話は緊張する。
メールは持ってない。
そこで、お手紙を出すようにしたのです。

これが、とてもとても喜んでもらえます。
「何度も読みました」とお返事のお手紙をくださったり、
お会いした時にお礼を言われたり。

それが楽しくて、またお手紙を書く。
いまでは、文通している方が何人か(笑)。

そして。
自分も、よーく考えて書いていることに気づきました。
メールだと、さっと一言でお礼。
でも、お手紙だと、いろいろな言葉を思いつきます。
イラストを書いたり、写真を同封したり。

お返事のお手紙もまた、楽しい。
絵ハガキをくださったり、
意外にかわいい字が書いてあったり。
なんとなく、相手のお人柄が見えます。

ある方は、いつも季節の切手を貼ってくださいます。
それを見習って、郵便局でいろんな切手を買って、
封筒に貼っておくようになりました。
一筆便箋も持ち歩いて、すぐにお返事送れるようにしています。

書くのには、万年筆を使用しています。
娘が先に万年筆を買っていて、私も買いました。
yunbox.hatenablog.com

私が買ったのは、この万年筆。↓

このために買ったといっても過言ではありません。
万年筆で書くと、さらに丁寧な字を書こうと思えるから、不思議です。

バックにはいつも、便箋+切手付き封筒+万年筆のセットが入っています。

↓この本、読んでみようと思います。

広告を非表示にする