足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

かわいい万年筆を買いました

お手紙を書くのが大好きな娘。
今は、春休みに引っ越してしまうお友達に、お手紙を書いています。
そんな娘が、半年ほど前から欲しいと言っていたのが、 PILOT万年筆の「kakuno」。 カラフルでかわいい外見に、一目惚れしたそうです。

kakuno使い方紹介 | PILOT LIBRARY | PILOT

娘が購入したのは、細字で本体が白、キャップが水色のもの。
お値段、1000円+税金。
さっそくインクカートリッジを入れて、お手紙を書いていました。
初めての万年筆、「なんだか大人の仲間入りをしたみたい〜」と、ご機嫌。

私にとって万年筆とは、高級で、年配の男性が使うもの。
祖父が生前、パーカーの万年筆を愛用していまして、
青い文字で丁寧に年賀状を書いていたのを覚えています。
インクが出づらくなったペン先を、水につけて手入れしていました。 娘のおかげで、そんなことを思い出しました。

私も使わせてもらいました。
これが、なかなかにかき心地や良いのです。
ペン自体がプラスチック製で軽い。
普通のボールペンよりは太いですが、持ちやすい。
キャップをとった時に万年筆のペン先が見えると、
特別な気持ちになります。

普段はフリクションボールペンを使うようになった私。
「間違っても消せる」というのはありがたいのですが、
じっくりと考えて、丁寧に書くということがなくなっていました。

万年筆、いいな。
私も、新年度にむけて買ってみようかな。
そんな気持ちです。
娘に話すと、「でしょ?私が選んであげるよ〜」と、嬉しそう。

娘にかわいい万年筆を選んでもらいましょうか。
ありがとね。

↓インクもいろんな色があるんですね(^^)

広告を非表示にする