足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

子育て時期は、大きなホワイトボードが大活躍

f:id:yunbox:20150416044147j:plain

うちの主人の帰宅時間は、毎日22時すぎ。
子どもたちは20時には寝てしまうので、彼らは夜に父親に会えることはめったにありません。
赤ん坊のころからそう。
小さな頃は主人も子どもたちも、お互いに本当に寂しがっていました。

そこで、上の子が小学校に入学したときに、180cm×90cmの大きなホワイトボードを購入。
壁に取り付けました。

マーカーは、こちらのカートリッジ式のものを愛用。

そして、子どもたちからメッセージを毎日、寝る前にパパに書く(描く?)ようにしました。
これが我が家にとっては大正解。
息子も娘も、競うようにメッセージを書いていました。
椅子にのって、ホワイトボード一面に絵や字を。
主人は大喜びで、そして毎日、記録のために写真をとり、Evernoteに保存するように。
それまでも紙にお手紙を書くようにはしていたのですが、
ホワイトボードにしてからはもっとたくさん、メッセージをかけるようになりました。

パパへのメッセージだけではありません。

  • 電話をうけたときのメモ書き
  • 算数の計算がわからない時の、黒板かわり
  • 漢字の書き取り練習
  • 家族へのお願いごと
  • 今日の大事な予定
  • 持っていくもの

などなど、ちょこちょこと書くことができて、とても便利。

10年以上使いボードの表面が汚れて、クリーナーでも取れなくなってきたころ、
黒板シートを貼り付けました。

全面は貼れなかったので、一部はホワイトボードのまま。
大部分は黒板にリメイク。

これもまた、大正解。
ホワイトボードマーカーよりもチョークのほうがお安いので、私も(色んな意味で)安心♪
チョークはコレを使っています。

娘はちょっとしたイラストを書くのが大好きなのですが、
チョークのほうがいろんな色があるので喜んでいます。
家族でお誕生日のお祝いをするときなどは、黒板全面に素敵なお祝いのイラストを描いてくれて、楽しい(^_^)
我が家に遊びに来る子どもたちにも、ホワイトボード(黒板)は大人気。
男子はお馬鹿なイラストを、
女子は可愛いイラストを描いていってくれます。
その都度、記念に写真を撮り、コメントしてEvernoteに保存。
あとから見直すと、良い思い出です。

yunbox.hatenablog.com

子育て時期の大きなホワイトボード(または黒板)、本当にオススメですよ♪

広告を非表示にする