足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

書籍は電子版と紙版、両方同時に出版してほしい

f:id:yunbox:20150318123608j:plain

実用書やマンガは、Kindleで購入しています。
子どもも読める小説や写真が大事な本は、紙の本で購入。

でもですね。

実用書、Kindleで売っていないものがまだまだたくさんあります。
新しく出版された本でも、紙本のみのものがまだ多い。
そうすると、どうなるか。

紙の本で購入する人もいるでしょうが、
私は読むのを諦めるか、図書館でかりちゃいます。
だって、本棚のスペースに限りがあるんですもの。

そんな人もけっこういるのでは?
実際、私のまわりには、「電子書籍で出てなかったら図書館で借りる」
という人がわりといます。

電子書籍も同時に出してもらいたいのです。

電子書籍で読んで、やっぱり欲しい!と思ったら、紙本でも買ったりしてるのです。
マンガも、紙本で買い直すことあるのです。
すっごく面白くて、友だちにすすめたいマンガとか。

どうにかなりませんかねえ、出版社のえらい人。

電子書籍は古本として売れないので、結局みんな新刊価格で買うわけでしょ?
まあ、いくらかはお安くなっているのですが。
売上アップになると思うのですがねえ。。。。

ついでに言えば、規格が統一されると更にいいですね〜。

と、素人ながら考えている、今日このごろなのです。

Kindle、素晴らしいですよ!

広告を非表示にする