足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

先生と友だちになりたがる保護者

f:id:yunbox:20150410065404j:plain

小学校の担任の先生と友だちになりたがる保護者(お母さん)、周りにいませんか?
先生に「ちゃん」づけやアダ名で呼びかけたり、
友だちのようにタメ口で話したり、
若い先生に対して上から目線の態度をとったり。

特に、若い男性の先生に対して、そんな態度をとるお母さんが多い気がします。

子どもたちが小学生のころ、私の周りに何人かいました。
先生に携帯のメールアドレスを聞く、ツワモノも。
びっくりしましたよ。
そして、そんな親の子どもたちはみな、先生に対して親と同じような態度を取ります。
注意してもバカにした態度で聞かなかったり。
態度を改めることはありませんでした。

PTAの役員をしているからと、みんなの前で先生に命令する人もいました。
「お願い」じゃなくて、「命令」。
先生、タジタジになっていました。

小学校の先生たちって、本当に大変ですね。
子どもたちの相手だけでも大変なのに、輪をかけて親の相手が大変。
私も親の一人。
自分の行動はどうだろうと、いろいろと反省したものです。

子育ての経験がない先生や若い男性の先生をバカにする保護者、何人かいました。
でも。
自分がその先生と同じ年のころ、どんな生活を送っていたかを考えたら、
そんなに上から目線でモノを言える人っていないんじゃないかなあ。

我が子を特別扱いして欲しいのか、
自分を特別扱いして欲しいのか。
自分の存在感を示したいのか。

そんなカッコ悪い親で、大人で、いたくないです。

■ 関連記事 ■
yunbox.hatenablog.com

yunbox.hatenablog.com

yunbox.hatenablog.com

広告を非表示にする