足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

天井照明は、裸電球

f:id:yunbox:20150304140229j:plain

家族が集まるリビング以外の天井照明、 我が家ではLEDの裸電球を使っています。

今の家に引っ越して来た時、 リビング以外はぼちぼち照明を選ぶことになりました。 それまでは、とりあえず裸電球をつけておくことに。

ところが。 全く不都合がないのです。 2Fの部屋はあまりつかわないというのもありますが、 明るさでいえはむしろ、裸電球の方が明るい。

カサの掃除もいりません。 リビングの照明はデザインが素敵な分、 カサ掃除が大変なのです。 裸電球だと、たまに電球自体を布で拭くだけ。

電球が切れても取り替えがラクです。 故障したりパーツが割れたりすることもありません。 中に虫が入ることも、ない。 お金もかからない。

よく、おしゃれなカフェで裸電球がぶら下がっているところがありますが、
我が家はコードもなし。
だって、コード部分にホコリがたまるんですもの。
それを掃除するのが面倒。
なので、天井つけの裸電球です。

f:id:yunbox:20150304200359j:plain

おシャレな部屋を目指している人には不向きですが、 機能最優先、ムダや面倒なことが嫌いな人にはピッタリだと思いますよ。

ちなみにトイレも廊下も階段も玄関も、裸電球のままです。
部屋以外の場所は、センサー付きのソケットを使用しています。

自動で消灯してくれるので便利です。

お気に入りのLED電球はこちら↓

LED電球も安くなってくれて、うれしい♪
電球色であたたかな感じの光です。
点灯してすぐに明るいのも素晴らしいです。

家の中から蛍光灯はなくなりました。
主人と息子は蛍光灯の寒々しい光がキライ。
夜、帰ってくるときに窓から漏れる灯りが白いと、寂しくなるそうです。
今は、オレンジ色の灯り。
毎晩、雨戸は閉めずに帰りを待っています。

広告を非表示にする