足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

リーン・ロゼのソファー(トーゴ)を使い続けています

f:id:yunbox:20150603151746j:plain

www.ligne-roset.jp

わが家のソファーは、リーン・ロゼ・トーゴの2Pソファーです。

結婚のお祝いに、友人たちがみんなで買ってくれました。
もう、20年近くたちます。

じつはこのソファ、昔、私の母が欲しがっていたもの。
でも、父の反対で買えなかったものなのです。
(父は別のソファーを推して、実家ではそれを使っています。)

母からその話を何度も聞き、家具屋さんに行っては座り、、、、を繰り返すうちに、
私の中に刷り込まれてしまいました(笑)。
主人とソファーを選ぶときに、その話をしながら座ってみたところ、
そのすわり心地の良さに主人、陥落!

ふんわりと包み込まれるような座り心地。
低い目線。
一発で気に入ってしまったのです。

買ってみてさらに、ソファ自体の軽さもまた、魅力だとわかりました。
女性が抱え上げられるほどの軽さ。
子どもたちは小さいころ、よくこのソファをひっくり返して屋根にし、
秘密基地を作っていました(^^)
部屋の模様替えも楽ちん。
2階に持ち上げるのも私独りでできます。

そんなソファも、20年も使えば生地が汚れてしまいました。
クッションもへたり気味。

生地の張替えをお願いすることもできるのですが、かなりなお値段でまだ無理。
なので今は、ガバーをかけて使っています。

ソファは家族みんな+親戚みんなのお気に入り。
特に母のお気に入り(笑)。
本を読んだり、パソコンしたり、勉強したり。
このソファで座ってウトウトするのは、最高です。

本当はもう1台、3Pソファが欲しいのだけれど、
スペース的にも経済的にも、ちょっと無理かな。

ソファを処分すれば広々としたスペースになることはわかっていますが、
このソファは宝物。
だったら、ダイニングテーブルを処分するほうが、マシ。
そして、ローテーブルを置くほうが良いな。
そう、主人と話しています。

これからも、大事にしていきます。

広告を非表示にする