足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【読み聞かせ】地雷をふんだ像

ドキュメント系の絵本や写真集も読み聞かせします。 

 

地雷をふんだゾウ

地雷をふんだゾウ

家畜として飼われるゾウ

 
内容としては
 
  • アジアで家畜として飼われているゾウの現状
  • 物乞いをさせられるゾウ
  • 地雷を踏んで生き残ったゾウのその後
 
が写真と説明入りでつづられています。
 
アジアでは今でも、ゾウは力のある家畜として、土木作業や荷はこび、観光客サービスにつかわれています。
 
私も、タイに旅行に行った時に、ゾウに乗って森林ツアーに参加しました。
 

地雷を踏んで

 
当たり前ですが、地雷は人かどうかを判断して爆発するわけではありません。
とりあげられないだけで、人と同じくらい(あるいは人以上の)動物も犠牲になっています。
 
足を吹き飛ばされ、そのまま死んだり他の動物に襲われて命を落とすゾウもいれば、
病院に預けられ、治療をうけるゾウもいます。
 
しかし、治療を受けたゾウを「運良く」と言えない現実。
無理に働かされ、キズを悪化させるゾウ。
使いものにならないからと、何度も転売されるゾウ。
虐待されるゾウ。
 
ここにも、知っておくべき現実があります。
 

子どもによって反応さまざま

 
読み聞かせ後の子どもの反応はさまざま。
涙ぐむ子、
ゾウについて調べはじめる子、
地雷について調べはじめる子。
 
そして、笑いのネタにする子。
 
この違いはどこから来るのかと、
読み聞かせのたびに思います。
そして、答えは何となく分かっています。
 
家族との、親との会話が、
どうかあたたかいものでありますように。
 
↓この本もオススメです。

 

ランドセルは海を越えて (シリーズ・自然 いのち ひと)

ランドセルは海を越えて (シリーズ・自然 いのち ひと)

 
広告を非表示にする