足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

毎朝のラジオ体操が日課です。きっかけは、おじいちゃん・おばあちゃんたち。

f:id:yunbox:20151213093346j:plain

子どもが産まれてからなのでもう15年以上、
毎朝のラジオ体操を日課にしています。
毎朝、6:30〜6:45の15分間の運動です。

きっかけは、当時住んでいた公団アパートで、
同じ棟に住んでいたおばあちゃんが誘ってくれたから。

毎朝、棟の前の公園でお年寄りがラジオ体操をしているのは知っていたのですが、
赤ん坊を抱いて早朝散歩をしているときに、
声をかけてくれたのです。

ずーっと運動をできていなかったので、
体を動かしたいなと思っていたところでしたから、
早速その日から参加。
赤ん坊(息子)は、参加者のおじいちゃん・おばあちゃんが抱っこしてくれました。
そして、ラジオ体操で筋肉痛になりました^^;

体操も気持ちよかったのですが、
赤ん坊をほかの人に任せて体を動かすのは、
私にとってとても良い気分転換になりました。
おじいちゃんおばあちゃんたちも、
みんなで息子を取り合って抱っこしてくれました。
いろいろな話を聞けて、ラジオ体操は15分間なのに、
1時間も話し込むことも。
うちの部屋の窓から主人が呼び戻してくれることも、
しょっちゅうでした^_^。

おかげで団地内のいろいろなことも教えてもらえましたし、
愚痴も聞いてもらえましたし、
本当に楽しい時間でした。
子育ての悩みも、いつも「大丈夫よ〜」と言ってもらえて、
助けられました。

息子が3歳になり、娘が産まれてすぐに、今の家にお引越し。
その間、お亡くなりになったり、
転居されたかたもいますが、
何人かとは今も年賀状のやり取りをしていますし、
団地の近所を通りかかったあときには挨拶に行きます。

ラジオ体操の日課は、今も続いています。
おかげで肩こりとは無縁かな。
出かけたりして何日かサボると、
再開したときに筋肉痛で苦しみます(笑)。
今では主人も日課ですし、
長期休みの時は子どもたちも参加することも。
リビングで4人でドスドスと飛んでます。

ラジオ体操するたびに、
お世話になったおじいちゃん、おばあちゃんたちを思い出します。

広告を非表示にする