足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【まんが】山口美由紀さんの漫画、今読んでも大好きです。

f:id:yunbox:20150906164953j:plain

この週末は母娘で、
山口美由紀さんの漫画にハマっておりました。

山口美由紀 - Wikipedia

出身地が同じ漫画家さんで、白泉社「花とゆめ」の重鎮。
私、中学生の頃から、山口美由紀さんの大ファンなのです。

ストーリー&キャラクターももちろんですが、
カラーと線のふんわりした優しさ、
ちょっとした言葉のおもしろさ、
手書きの文字のかわいさ、
そして、読み終わった後の、何とも言えない温かい気持ち。
中学校・高校時代と、何度も何度も読み返していました。

コミックも全巻揃えていたのですが、
上京するときに泣く泣く処分。
会社の寮に持ち込める冊数ではなかったし、
実家に置いておくわけにもいかなくて。

でも未だに、ブックオフなどで見かけたら必ず立ち読みをしてしまうほど、好き。

で。
ふと、Kindleで検索してみると、
出ているではありませんか!!!!!!

ただ、残念ながらKindleで出ているのは、上記の3シリーズのみ。
とりあえず、全巻大人買い。
ファンタジー好きな娘のKindleにも一冊送ってみると、
思ったとおり大ハマり。

特に、「春告小町」は珍しく和風ファンタジーで、
私、この物語が大好きなのです。

でも他の、特にファンタジーシリーズも読みたい!!買いたい!!
ということで、他のシリーズは全部、Kindle化のリクエストを送りました。

他の少女漫画雑誌は好きではなかったのですが、
「花とゆめ」だけは大好きで購読していました。
ファンタジー色が強くて、
色々と考えさせられる物語が多かった。
読み応えがありました。

「ぼくの地球を守って」「ピグマリオ」なんて、
今読んでも古くない。
大事なことがビシビシと伝わってくる感じが好きでした。

さすがにもう、紙本を揃えようとは思いませんが、
こういう時、Kindleってとってもありがたい。
安くなっているし、場所を取らずに揃えられるし。

懐かしいまんが、影響を受けたまんが、
少しずつKindleで探してみようと思っています。

あ、忘れちゃいけない、「動物のお医者さん」!!。

広告を非表示にする