足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【愛用品】クイジナートのフードプロセッサー(DLC10)+シンプルカバー

クイジナートのフードプロセッサーを愛用しています。
結婚するときに親戚のおばちゃん・リツコさんが買ってくれたので、
15年以上、ほぼ毎日使っています。
シンプルカバーとドゥブレードも一緒にいただきました。

リツコさんは、伯父(母の兄)のお嫁さん。
とってもお料理が上手で、
いつも遊びに行くのが楽しみで。
自分でもこのフードプロセッサーを使っていて、
鹿児島出身のリツコさんは、自分でさつま揚げを作ってました。
ちょっと甘くて、具だくさん。
一緒に料理をして、色々なことを教えてもらいました。

好奇心旺盛で、外食したときに食べたものは必ず再現。
そして、より美味しく作れちゃう。
キッチンは「ザ・昭和の台所」という感じで、ホッとする場所。
私の母も、リツコさんに色々と教わっていました。

今も、お正月に帰省した時は温かく迎えてくれる、リツコさん。

私の結婚が決まった時、
「楽しくお料理できるように」と買ってくれた、
フードプロセッサー。
ずーっと私を助けてくれています。

ひき肉は、できるだけ塊肉から作っています。
何が入っているか分かる方がいいから。
そして、豆腐や厚揚げ、おからでカサましできるから(笑)。
餃子づくりも、本当に助けてくれます。
餃子150個分のタネづくりも、フードプロセッサーであっという間。
白菜をみじん切りにするのも、お手の物。

山芋のすりおろしも、なめらかに簡単にできちゃいます。
手がかゆいこともありません。

パンづくりも、ちょーっと音がうるさいですが、頑張ってくれます。
これだけの捏ね、手ですると大変!
でも、ニーダーが必要なほどは作らないので、ドゥブレード、大活躍。

リツコさんはニーダーも持ってます↓

夏によく作るのは、ジェノベーゼソース。
バジルでも作りますが、紫蘇で作っても美味しい♪

cookpad.com

重たいので、常にキッチンに出したまま。
炊飯器は片付けても、フードプロセッサーは片付けません(^_^;)。
でもこの重さのおかげで、パン生地を捏ねている時も暴れません。

毎日毎日、使うたびにリツコさんに感謝しています。

↓私のバイブル。

広告を非表示にする