足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

洗濯物は、いちど畳んでから干す

f:id:yunbox:20150625055016j:plain

これは、中学生の頃、母から教わったこと。

私も妹も、中学生になったとき、洗濯・掃除・食事の準備が、
仕事として割り振られました。
お小遣いは、「お給料」として貰っていました。
サボると天引きされてました(^_^;)

さて、洗濯。
洗い終わった洗濯物を洗濯機から出すとき、
畳んでからしばらく置いておきます。
うちでは夜、洗濯をするので、畳んだまま一晩置いておくことも。

次の日のお天気が曇りか雨の予報だったら、1時間ほどおいてから部屋干しし、除湿機をかけます。
お天気予報が晴れだったら、一晩置いておいて朝一番で洗濯物を部屋干しします。

畳んだまま置いておくと、シワが伸びています。
子どもたちのワイシャツ(制服)も、
麻のバスタオルも、
布巾も、
キレイにシワが伸びていて、気持ちが良いです。

yunbox.hatenablog.com

最初教わった時は、
「えー、いちいち畳むの、面倒くさい」
と思ったのですが。
やってみたらむしろ、
干すときにパンパンせずにすむので、早い。
慣れたらなんとも思いません。

畳むときに汚れ落ちが悪い部分やホツレ、ボタンの取れかけが分かります。
夜の時間があるうちなので、
部分的に洗い直したり、そのままボタンをつけたり。
(濡れたままでボタンつけ(^_^;))

私にとっては、時短になる方法です。

yunbox.hatenablog.com

広告を非表示にする