足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【まんが】「アオハライド」にハマった40代夫婦(^_^;)

わが家の娘、アオハライドの世界にどっぷりハマっております。
誕生日に13巻全巻大人買いしてプレゼント。

娘が熱く語るその様子に引きずられて、何気なく読み始めたら。
まんまとハマりました!(笑)

キラキラした漫画なので、なんというかもっと恥ずかしくなるかなと思っていたのです。 40代主婦が読むには、恥ずかしすぎかなと。

でもですね。
主人公と同年代の視線として見ていないんですよね。
親の視線で、応援する気持ちで読んでいるのです。

だから、恋のおじゃま虫たちも、みんなかわいい!
「がんばれー!!」って、応援したくなる。

しかもこのアオハライド、
最後まで嫌なやつってのが、いない。
主人公も友人もライバルも、みんな一生懸命で、みんないい。
男子も女子もみんなかわいい♪

これは完璧に、親目線ですよね(笑)。

娘は 「菊池がイヤ」
「成海、消えてほしい」
とかブツブツつぶやきますが、
いいやん、みんな可愛いやん♪

そして意外だったのは、主人もフツーに読んでいること。
いやー、40代のおっさんが読むのは、、、と思うのですが、
親目線というのを話すと、「あ、だから読めるのか〜」と納得していました(^^;)

「少女漫画は過去のシーンは薄く表現。少年誌は黒枠で表現」
とか、よくわかんないことを言っていました。
なんじゃそりゃ。

↓私が好きだったのは山口美由紀さんの漫画。もう30年以上前か、、、、。

広告を非表示にする