足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

気に入った型紙で同じ型の服を何着も作る

f:id:yunbox:20150527045647j:plain

私が持っているチュニックワンピース2種は、5年前に買った型形で手作りしたものです。

最初は布&型形のセットを購入。 その後、同じ型形で布を変え、何枚も作りました。

初夏〜初秋はリネンで作ったワンピースが大活躍。
さらりと涼しく、洗たくしてもすぐに乾きます。
とても丈夫で、長持ち。

秋〜春先は厚手のコットンで作ったもの。
長そで&タートルネックのカットソーの上から着ます。
地色が濃いと色あせが目立つので、1年ごとに作りかえ。
ヘビーローテーションで着まわすので(^^;
下はGパンはやめて、タイツやレギンス。

何枚も作ると、手が慣れて1時間ほどで作れるようになります。
型紙は縫い代込みなので、そのまま布に乗せて裁ち、ガードつき布おさえをつけたミシンでガーッと縫います。
チャコペンで印つけなんて面倒なことはしません。

簡単なクイック・ソーイングについては、ぜひ、ワタナベ・コウさんのHPを見てみてください。
私、これで裁縫への考え方ががらっと変わりました。
服を作るのが楽しくなりました(^^)

www.watanabe-kou.com

着に入った型の服を見つけるのって、なかなか大変。
私は背が低い(150cm)ので、作ったほうが自分で色々と調整できます。

作ってみると簡単だし、楽しいですよ〜♪

広告を非表示にする