足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

夫婦でも、頼みごとは敬語で

f:id:yunbox:20150525080539j:plain

ご主人や奥さんにお願いごとをするときに、
とっても偉そうに頼む人がいます。
聞いていると、ハラハラしちゃう。

私も主人も、お願いごとをするときはお互い、敬語でお願いします。

「ごめんなさい、〜しておいてもらえますか?」
「ちょっと〜してもらえますか?」

言葉に出す時も、メールでお願いするときも、敬語です。

これ、私の祖父母がそうしていて、とても素敵だなあと思ってたのです。
で、主人とお付き合いを始めてから、ずーっとお願いごとは敬語。
そう気をつけてきました。

すると、主人も真似して敬語を使うように。
「そのほうが気持ちが良いから」ですって。

友人・知人たちはそれを聞くと「えー!敬語つかうの!?」とびっくりします。
でも、本人たちがそのほうが気持よくお願い&お手伝いできるから、
良いのです。
偉そうに上からお願い(というよりも命令)するよりも良いと思います。

それを聞いて育ったので、わが子たちも、誰かにお願いするときは敬語です。
目上の人たちには当然、後輩たちにも。

そして、やってもらったら必ず「ありがとうございます」。

身近な大事な人にこそ、敬語、使ってみませんか?
自分の気持ちが穏やかになって、一日ゆっくりと過ごすことができますよ。

広告を非表示にする