足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

食後のお茶は、ご飯茶碗で

f:id:yunbox:20150521073829j:plain

私の実家には、昔から、食後にお茶を飲む習慣があります。
母方の祖父母もかならず、食後のお茶。
そして、食べ終わった後のご飯茶碗で飲むのが当たり前な環境で育ちました。

主人と結婚して、食後のお茶を飲む習慣がないことにまず、驚きました。
私がご飯茶碗にお茶を入れようとすると、「なんで!?」とびっくりしてましたね。

これって、昔の人の知恵だなあと、最近つくづく思います。
食べ終わって、ご飯がこびりついたお茶碗は、洗うのが大変。
お茶をゆっくり飲みつつ、口の中もお茶碗もキレイにする。

現在、息子も娘も自分で食後のお皿を洗っているのですが、
娘が昨日、ポソリと「これって、賢いよねえ。」
洗いやすさを実感しているようです。

ふりかけや納豆を食べた後のお茶碗は汚れているから、お茶を飲みたくないと言っていた息子は、
いかにお茶碗を汚さずに食べるかを工夫するようになりました。
これもまた、知恵ですよね。

祖父母や両親、昔の人たちの知恵や工夫を感じることが、だんだん増えてきました。
これも、仕事で年配の方たちと接するようになってきてから。

いろんな年代の人たちが交わることって、大切なんだなあ。
知恵を受け継ぐの、大事だなあ。
そう思います。

広告を非表示にする