足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

物置は、いらない

f:id:yunbox:20150517220454j:plain

今の自宅を購入し、引っ越しが終わったころ。
実家の父が、「よし!物置はオレが買ってやる!!」
と嬉しそうに宣言してくれました(笑)。

でも、丁重にお断りしました。
なぜって、主人と私、両方の実家の物置は、大変なことになっているから。

昔の物や不要なもの、雑多なモノたちの巣窟になっています。
奥に何が入っているのか見えないほどの、大きな物置。
でも、実際に使っているのは、手前のスペースのみ。
ゴミの一時置きとして使っているだけです。
奥から保管しているものを出してくることは、まずありません。

家を買うとき、主人と「物置はいらないね」と決めていました。
父は不満そうでしたが、それでも私達の意見を尊重してくれました。
その代わりに、神棚を買ってもらいました。

いまだに遊びに来るたびに、「物置はいらないのか」と心配してくれます。

でも、15年住んでみて、物置がほしいと思ったことは一度もありません。
あれば便利でしょうが、不要なものを貯めこむのはわかりきっています。
それよりも、今のままで、不要になったものはすぐに処分するほうが気持ちが良い。
生ゴミなどは大きめの外用ゴミ箱を車庫のスミに置いていて、そこに一時的に置いています。
週に2回収集車がきてくれるので、困りません。

↓ちなみに使っているのはこのゴミ箱。劣化なし!

資源ごみは屋内の押し入れに入れています。
カン・ビン・トレーも洗っておいているので、匂いません。
これも週に1度は回収してくれるので、困ることはありません。

不要になったら撤去費用もかかるし。
物置は必要ないなと、いつも思っています。

広告を非表示にする