足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

家の周りのフェンスを取り外しました

f:id:yunbox:20150517211403j:plain

今の家は、建売住宅を15年前に購入したものです。
そして、買った当初から、家の周りには胸までの高さのフェンスが設置されていました。
でもですね、このフェンス、全く役に立っていないのです。

フェンスと家の壁の間は、15センチほど。
人が歩けるスペースもなし。
でも、その場所にも生える雑草
抜くにはフェンスとブロックの間のわずかな隙間から腕を差し入れる必要あり。
そして、がりっと引っ掻いて、痛い(T_T)
子どもたちも、その隙間に入ったボールを取ろうとして、擦り傷を作ることしばしば。

あまりにもフェンスがジャマなので、とうとう先日、六角レンチを駆使してフェンスを取り外してしまいました!
もー、すっきり!
おかげで、その隙間の雑草を抜くのが楽ちん。
そして、狭い隙間ですが花や木を植えることができました。

でもまだ、支柱が残っていて、ちょっと変。
この支柱を取り除くには、金鋸でガリガリと切らなければいけません。
でも、切った後はきっとキレイじゃないだろうしなあ。
どうしようかなあ。
支柱を活かせる、なにか良い方法はないかしら、、、。

ここ数日は、家の周りをウロウロあるき、雑草を抜き、花の手入れをしつつ、支柱を眺めています。
ご近所さんたちには、「フェンスって取れるの!?」と驚かれましたよ(笑)。

↓取り外したフェンス。何枚かは、庭のつるバラを誘引するのに再利用中です。

広告を非表示にする