足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

そうまでして出かけたいの?

f:id:yunbox:20150429152151j:plain

ゴールデンウィークです。
知人たちから、続々とfacebookに外出先からの報告がアップされる時期になりましたね。

いつも思うこと。
「そうまでして出かけたいの?」

人混みに疲れ果てた子どもたち。
カリカリした親たち。
それでも、「子どもに思い出を!」と頑張って連れ出すお父さんたち。

親たちが楽しんでいるのならいいのです。
そんな時は、子どもにも「付き合ってもらってありがとう」とお礼を言えばいい。

子どもたちが行きたがっているのなら、まだいいのです。
ただ、「あんたたちが来たいって言ったんでしょ!」と怒鳴るのはNG。
それくらいだったら、行かないほうがいいですよね。

問題は、子どもたちのために連れて行って「やってる」という親。
子どもは望んでいないのに。

「〜してやってる」というくらいなら、しない方が良いです。
自分たちが楽しめないのなら、行かないほうが良い。

我が家はいつも、のんびりな連休。
とくに予定は立てません。
ふと、おもむろに実家に帰省したり、
ふと、思いついて山に登りに行ったり、近所にお散歩にいったり、サイクリングにでかけたり。
自宅でバーベキューをしたり。
図書館で本を借りまくって、読書三昧な時間を楽しんだり。
毎年、そんな連休です。

テレビに踊らされて外出したり。
周りに影響されて遠出をしたり。
虫が苦手なのに無理してキャンプに行ったり。
そんな必要はないですよ。

と、妹に話しました(^_^;)

広告を非表示にする