足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

気遣いが細やかなK先生のこと

f:id:yunbox:20150423174309j:plain

娘の担任のK先生。
とても細やかな気遣いをしてくださる先生です。

新年度。
クラスの目標を決めることになったそうです。
いつもは内気で発表もほとんどしない娘。
でも、とても良いフレーズを思いついた。
ただ、みんなの前で発表するのは恥ずかしいから、K先生にこそっと伝えたそうです。

そのフレーズに、K先生、とても感激してくれたとのこと。

でも、他のクラスメイトが発表したフレーズが、子どもたちには大人気。
面白くて、短くて、力のあるフレーズでした。
他にも候補があがり、3つのフレーズから1つを選ぶことに。当然、多数決です。

多数決の結果、娘が提案したものは、最下位。
でもK先生、よっぽど気に入ってくれていたのか、
娘の名前は出さず、「これ、優しくて僕は大好きなんだよな〜」とブツブツ。
そのK先生の言葉で、選ばれずに落ち込んでいた娘の心が、とっても温かくなったそうです。

「思い切って、先生に言ってよかった〜」
そう、言っていました。

学活の後も、K先生、娘にこそっと、「僕は一番好きだし、嬉しかったよ、言ってくれた言葉」と。

このK先生の細やかな気遣いのお陰で、娘はその後、クラスで発表できるようになったそうです。
思い切って、言ってみよう。
賛成してもらえなくても、聞いてくれている人がいる。
そう、思えるようになったと。

先生の力って偉大なんだなあ。
改めてそう思いました。
K先生に感謝です。

広告を非表示にする