足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

すぐに食べられるモノを買い置きしない

f:id:yunbox:20150420042446j:plain

袋を開けたらすぐに食べられるものを、買い置きしないようにしています。
キッカケは、金子由紀子さんの本。
どの本に載っていたかは忘れましたが、そんな文章が載っていました。

あ、AllAboutの記事だったかも。

金子 由紀子のガイド記事一覧 All About

冷蔵庫を開けてすぐに食べられるモノを買わない。
袋を開けてすぐに食べられるモノを置いておかない。

そう決めただけで、無駄な間食をしなくなりました。
子どもたちは「この家にはほんと、すぐに食べられる物がないよね〜」とブツブツ言っていますが、
りんごを剥いたり、自分で冷凍ご飯をチンしておにぎりを作ったりしています。

たまにはスナック菓子などを買いますが、今食べたいモノを買って、すぐに食べきる。
家にないと、わざわざ買いに行くほどでないものは、食べません。
本当に食べたい!と思った時は、お店に買いに行きます。
台所もスッキリするし、体もスッキリ。

その代わりに、果物や冷凍ご飯・乾麺・お餅は切らさないようにしています。
成長期な子どもたちは、常にお腹を空かせている状態。
我慢できずに自分たちで間食を準備するので、台所に立つキッカケにもなっています。

広告を非表示にする