足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【読書記録】武器としての書く技術

この本の表紙が好きです。
わかりやすく、キッパリとしたフォント。
ムダな情報が一切ない感じ。

イケダハヤトさんのブログは毎日チェックしています。
提案や問題提起、時には炎上するようなテーマもありますが、
ズバッとご自分の意見を述べられていて、その文章が分かりやすいところが好きです。
ブログの名前「まだ東京で消耗してるの?」も、素晴らしいです。
この名前だけで、色々と考えさせられます。
たまに耳に痛いこともありますが(笑)。
イケダさんが紹介されている本は、読みたくなりますし、実際かなりの確率で読んでいます。

↓その一部です。

yunbox.hatenablog.com

yunbox.hatenablog.com

この本では、イケダハヤトさんが普段、どのような殊に留意してブログの文章を書いているかが載っています。

新時代の文章術には、次の4つの力が必要だと述べられています。


  1. スピード感
  2. コピー力
  3. 引きつけておく力
  4. リピートしてもらう力

そして、何の感情も引き起こさないような、他の誰にも話したくならないような文章はこの世に生まれた意味がないとまで断言されています。
炎上を恐れずにブログにご自分の意見を率直の述べられているのは、この考え方からでしょう。

また、この本は次の5章から成り立っています。


  1. 文章が残念な人の10の特徴
  2. 凡人の文章を最強の文章に変える10の魔法
  3. 月40万字書き続けるぼくの12の秘密
  4. ここまで公開していいのか?書いて月50万円稼ぐ法
  5. 書く技術はこんなに人生を豊かにする

各章の見出しだけで、コピー力の大事さがわかります。
本を読みたくなる目次です。

ブログを書くときだけではなく、普段の書類やメールを書くときの技術でもあると思います。

短く、力強く、わかりやすく

そんな文章が書けるよう、練習していこうという気持ちにさせてくれる本です。

↓次はこの本。

広告を非表示にする