足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

旅行の記念は、耳かき棒

f:id:yunbox:20150415144322j:plain

耳かきが大好きです! もう毎日、耳かきしています。
いろんな耳かき棒を使ってきましたが、竹が一番。

そして我が家には、耳かき棒が20本ほどあります。
リビング、寝室、トイレ、洗面所、各部屋2本以上、玄関にも。
ふと、「あ!耳かきしたい!!」と思った時に、すぐにできる。
半分、ビョーキかも(笑)。

そして。
耳かき棒は、旅行先で買うようにしています。
ご当地耳かき棒。結構あるんですよ~。

静岡に行った時は、富士山の飾りがついた耳かき。
熊本に行った時は、くまモン(熊本で買うからこそいいのです)。
浅草では雷門の提灯がついた耳かき。
ディズニーランドでは、ミッキーの耳かき。

どこに行っても、思い出に耳かき棒を買っています。

ただ、耳かき棒って、自分にとって具合のいい耳かきがあるんですよね。
私が好きなのは、先の部分が細くて、ガサガサしていないもの。
くぼみも深いのは痛すぎ。ちょうどいいカーブがいい。
竹の耳かきは使い込むほどに滑らかになってきて調度良くなってくるんですが、
長年使うと削れるのか、物足りなくなってくる。
その調度良い加減が、難しい。

先日、そんな話で妹と盛り上がりました。
あ、ご当地耳かきを買うのは、妹のアイデア
私はそれを真似しているのです。

お気に入りの耳かきを、誤って折っちゃったりしたら、すっごいショック!!(笑)
もう、2番手の耳かきを育てるのに必死です、必死。

そういう話を姉妹でしていたら、主人に、「、、、、変な人たち」とつぶやかれました。
わかんないかな~、この、耳かきの魅力。

そんな主人は、耳かきではなく、綿棒派。
でも主人も、綿棒にこだわりがあるんですよね。
太さとか、素材とか。

耳って、人を魅力する力があると思うのですが、いかがでしょうか?
あなたは、耳のお掃除、どうやっていますか?
お気に入りの耳かきは、なんですか?

↓こんな耳かき屋さんで、耳かきしてもらいたい~!

広告を非表示にする