足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

パワーポイントのデータが消えてわかったこと

f:id:yunbox:20150409043713j:plain

自分の仕事の内容を、パワーポイント(スライド)を使って説明する機会がありました。
お話をいただいてから発表前日まで用意をしてきました。
といってもゼロから自分で作ったのではなく、前任者が作っていたものに手を入れたり、新しいデータを追加したり。なので、あまり時間はかかっていません。
動きの最終確認をして、職場のパソコンのデスクトップに保存しておきました。

が。

当日、30分前にチェックすると、データが消えていました。

びっくりしてパソコンの管理者にお聞きしたら、
システムの関係でデスクトップに保存したデータは、シャットダウンした時点で削除されてしまうとのこと。早く教えてもらいたかった、、、、、(;_;)

とはいえ、もうすでに会場の準備はできているし、人は集まっているし。
グダグダ言っても仕方がありません。
とりあえず、重要な書類のイメージを3枚だけ、パソコンの共有フォルダに入れてもらい、発表することに。

でもですね。
これでも、まあ説明内容は薄くなったかもしれませんが、問題なかったかなと思うのです。

簡単な自己紹介と、本当に大事な、書類や手続きなどだけは、伝えられました。
仕事内容について、私が大事に思っているところは、口で伝えられました。
みなさん、真剣に聞いてくださいました。

消えた説明は、この仕事がどういう経緯でできたかや、この地区の説明、前任者のみなさんの紹介など。
でも、新しく来られた方にとっては前任者は知らない方たちだし、職場に長くいらっしゃる方たちにとっては既知のこと。そして、毎年この時期に聞いていること。
写真やビデオを豊富に入れたスライドだったのですが、それがなくても平気でした。

あ、必要なかったんだ。
そう思いました。

「伝えたい」「わかってほしい」という気持ちが、強すぎました。
聞いてくださる皆さんにとっては、自分たちの仕事のほんの一部の話。
それよりも、他に大事なことがある。
私の話で何分も時間をかけなくてもよい。
重要な部分だけ伝えることができれば。
あとは職場で、新しく来られた方には徐々にお知らせすれば良い。

それがわかりました。

データが消えたのがわかった時に、すぐに対応を思いつけたのが自信にもつながりましたし、システムのことも分かったし。
直前にデータを確認するのではなく、3〜4時間前に確認するべきだということもわかりました(笑)。
得るものが大きかったです。

広告を非表示にする