足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

春は心がザワザワ

f:id:yunbox:20150403050930j:plain

3月に入ってから、なんとなく、心がザワザワ。
落ち着かなくて、
いろんなことが心配で。

その気持を先輩に話した時、
「余計なことは考えないことよ」
という言葉をもらえて、ふと気づきました。

「あ、私、カッコつけようとしている。」

新しい仕事で、先輩のやってきたようにやらなきゃいけない。
前の仕事も、今まで通りにやっていきたい。
新しい人たちに、頼りにされたい。
職場でうまく新しいグループとやっていきたい。
子どもたちも新しい環境になるから、ちゃんとしなきゃ。

自分ひとりで、ちゃんとやっていかなきゃ。

大きな間違いですよね。
仕事はチームプレイ。
家族だって、チームプレイ。

そのことに気づかせてくれた、先輩のひとこと。

あとでお礼を伝えると、

「そうよ。人にどんどん教えてもらいなさい。」
「私達の仕事は、一人でやれる人は嫌われるわよ。頭を下げなきゃ。」

先輩から引き継いだ仕事は、先輩にこれからもご指導いただく。
前の仕事は、少しずつ次の人に引き継ぐ。
新しい人たちにも、いつも通りに接して信用を得る。
子どもたち、そして主人にも、どんどんアドバイスをもらう。

大切なのは、「平常心」。そして、カッコつけないこと。

いつも同じペースで落ち着いているからこそ、
私は先輩を尊敬しているのです。
周りの人に、そんな「安心感」を与えられる人になりたいと思ったのです。

「あなたも、50代になれば落ち着くわよ。50代、楽しいよ(^^)」

これも先輩からのお言葉。
そっか。年をとるって、素敵なことだな。

私の母はよく、

「30代は充実してるよ〜」
「40代は楽になるよ〜」
「50代はもっと楽になるよ〜」
「60代は楽しいよ〜」

と、娘の私たちに言ってくれていました。
なので、年を取るのが楽しみでした。

尊敬する年長者に恵まれていること。
これが私の財産だなと、最近思います。

出会いの春。
またいろんな素敵な人たちとの出会いが待っています。
でも、好かれようとカッコつけず、マイペースで。
最近、自分に言い聞かせています。

心のザワザワは、少し落ち着きました。
完全にではないのが、私の未熟さです^^;

広告を非表示にする