足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【読書記録】ファイアークロニクル 最古の魔術書Ⅱ

ファイアー・クロニクル: 最古の魔術書II

ファイアー・クロニクル: 最古の魔術書II

エメラルド・アトラスの続編です。

エメラルド・アトラスは、3人きょうだいの長女、ケイトが主役の物語でした。  

ファイアークロニクルは、2番めの長男・マイケルが主役。
マイケルと、「命の書」の物語です。

わけあって、また孤児院に預けられることになった3人のきょうだい、
ケイト・マイケル・エマ。
ですがその孤児院にもまた、敵が。

ケイトは敵から逃れるためにあえて囮となり、アトラスを手に別の時代にタイムスリップします。
残された、マイケルとエマ。
マイケルはエマを必死で守るのですが、、、、、。

今回もガブリエルが子どもたちを守ります。 ピム博士は大事なときにいつもいない。説明もしない。
頭にきます(笑)。

クロニクルを手に入れるために南極に行く、マイケル・エマ、そしてガブリエル。
そこでエルフたちに会い、
「始まりの書」を守る者に会い、、、。

ケイトはケイトで、別の時代で事件に巻き込まれます。
実は重要な人間と出会い、そして、、、。

最後はエマが囚われたところで終わっています。

早く、次の巻が読みたい!
エマは?「死の書」は?
3冊の「始まりの書」が集まったら、子どもたちはどうなるのか?

こんなにハマるファンタジーは久しぶりです。
ユリシーズムーアと時の扉」シリーズ以来です。

ユリシーズ・ムーアと時の扉 (ユリシーズ・ムーア 1)

ユリシーズ・ムーアと時の扉 (ユリシーズ・ムーア 1)

この本を教えてくれた、6年生の女の子、Yちゃんに感謝です。
もうすぐ小学校を卒業する彼女。
2年生の時にハリーポッターシリーズを読み切るほどの本好き。
毎年のクリスマスのプレゼントは、ファンタジー小説だそうです。
素敵なご両親だなあ。

私、ファンタジー小説は人生を豊かにしてくれると思います。
この本も、そんな一冊。
出会えて良かったです。

にほんブログ村 読書日記

広告を非表示にする