足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

作りおきは、しない。

常備菜

常備菜

作りおきが出来る人、素敵です。
食材と時間を無駄にせず、一度に数種類のおかずの素を作っておく。
計画性がある人ができることだなあと、尊敬します。

私も、がんばって作りおきをしていた時期がありました。
でも今は、作りおきはしないと決めています。

私には無理なのです。
作りおきのお惣菜を使わなきゃと、ストレスになるのです。

「あー、あれがまだあった。食べなきゃ」
「あー、これ、まだ少し残ってたんだ〜」

がーっといっぺんに食べるのが勿体無くて、ちょこちょこ食べちゃうのです。
間違った”もったいない”ですよね。
で、ちょっとだけ残して、悪くしちゃう。
モズのハヤニエのようですよ^^;

アレンジするのも下手くそなので、そのまま何日も食べちゃう。
家族も、そして自分も当然飽きますよね。
家族はなにも言わず食べてくれますが、
そうやって気を使ってくれているのが申し訳ないのです。

冷蔵庫の中に保存容器がびっしりになるのも、いや。
圧迫感があります。
「食べろー」と言われているよう。

それよりも、さっと作れる副菜のレパートリーを増やしてその時々で作ったほうが、気持ちが楽。
電子レンジも活用して、5分以内で作れるお野菜のおかずを出すことにしました。

↓クックパッドにはいつもお世話になっています。

今は、料理の下ごしらえ(マリネなど)はしても、作りおきはしていません。
そして、おかずは食べきれる量だけ作っています。
ちょっと足りないかなというときは、ご飯を食べればいいんです。
もしくは、お野菜でもう一品、5分以内で作ってしまいます。

保存容器の数も減らせます。

お弁当のおかずも、毎朝その時に作っています。
夕飯と同じおかずが入ることはありません。

冷蔵庫の棚は、からっぽ。
開けるたびに、スッキリしていて気持ちが良いです。

冷蔵庫で食品を腐らす日本人

冷蔵庫で食品を腐らす日本人

広告を非表示にする