足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【読み聞かせ】なぜイヌの鼻はぬれているの?

哀愁をさそう犬の絵に惹かれて、手に取りました。 

 

なぜイヌの鼻はぬれているの?: ノアの箱舟のふしぎな話

なぜイヌの鼻はぬれているの?: ノアの箱舟のふしぎな話

 
 

 

 

聖書にある、「ノアの箱舟」を元に描かれた絵本です。

ノアの箱舟の話、3年生以上だと知っている子もいるけれど、

 低学年にはちょっと難しかったかな?

 

賢いノアは、箱舟を作って世界中の動物のペアを載せ、

大洪水に備えます。

ついにその日。

箱舟は、たくさんの動物や人間をのせ、海に出ました。

 

が。

なんということでしょう。

どこからか海水が入ってきます。

船のそこに穴があいていたのです!!!

 

そこでノアが考えた迷案は、

「愛犬のハナを、穴につめる」

 

いやいやいやいや(笑)。

子どもたちからも、

「えー!!!」

「ありえなーい!!!」

「犬がかわいそう!!!」

と、ブーイングの嵐ですよ^^;

 

でもこのワンちゃん、健気にじっとして、穴をふさぐ役目を立派に果たします。

涙目になりながら。

ノアや奥さん、他の動物は、「これで一安心」とダンスパーティー。

イヌ、かわいそすぎ(笑)

 

おまけに洪水が終わり、陸地についたときも、

忘れて置いて行かれそうになります。

もう、かわいそうで、かわいい!

でも、ノアは思い出し、迎えに行くんですね。

私も子どもたちも、ホッとしました。

 

犬ってほんと、人間に愛情を示してくれて、お仕事してくれますよね。

可愛さを再認識した、絵本でした。

 

小さな書き込みがたくさんある絵本で、

我が子にお布団の中で読んであげると、

いろいろと世界が広がりますよ。

広告を非表示にする