足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

家の中にゴミ箱、ありません。

ゴミ箱、邪魔。洗うのが面倒。

 

ゴミ箱、何を使っていますか?

我が家にも、ゴミ箱があった時期はあるのです。

素敵インテリアに憧れて、お高いゴミ箱買ってみたり。

 

でもですね。

掃除するときに、じゃま。

すぐに汚れる。洗うの面倒。

匂いもつく。

どんなに素敵でも、やっぱり、「ゴミ箱」。

 

じゃまだなーと思いながらも、

でもせっかく買ったんだし、、、と我慢して使っていました。

 

が。

 

第一子出産を実家で出産したとき。 

久しぶりの自宅に夜、到着。

ゴミを捨てようとゴミ箱を開けたら、

「ぶわーっ」と、コバエが飛び出したのです(涙)

悲鳴あげましたよ、悲鳴。

 

原因は、主人が食べ残したものを入れておいたから。

そして、蓋を閉めていれば匂いがもれないので、

生ごみを入れていることを忘れてゴミ出ししてなかったから。

 

1ヶ月以上もの間、帰省出産を許してくれた主人に、

文句をいうわけにもいきません。

赤ん坊を主人にお願いして、夜の暗闇のなか漂白剤スプレーをまいてゴミ箱掃除。

その時、

「ゴミ箱なんか、いらない!!」

と思ったのです。

 

ビニール袋+S字フック、または引き出しへ。

いま、我が家にはゴミ箱はありません。

 

【1階】

洗面所:黒い小さなビニール袋をS字フックでぶら下げ。

台所:IHコンロ下の引き出しに、市の有料ゴミ袋(小)をそのまま入れる。

シンク:生ゴミ用の小さな透明ビニール袋をカゴにセット。溜まったらすぐに外のゴミ箱に。

 

【2階】

納戸に市の有料ゴミ袋(小)をぶら下げています。各部屋にはありません。

 

狭い面積なので、これで十分。

何歩も歩くわけではないので、

どれか身近なゴミ袋にゴミを入れます。

いっぱいになったらすぐに外のゴミ箱へ。

 

市の有料ゴミ袋は一番小さいサイズを購入。

レジ袋は見た目が悪いので使っていません。

 

ぶら下げてあるので、掃除機をかけるのもスムーズです。

 ゴミ箱を洗う手間も必要ありません。

 

家の中にゴミ箱ってなくても良いんだなあと、日々実感しています。

ゼロにするのに抵抗があっても、数を減らすだけでもスッキリですよ(^^)。

広告を非表示にする