足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【読書記録】葬式は、いらない

お金がかかりすぎるお葬式、いらないです。

葬式は、要らない (幻冬舎新書)

葬式は、要らない (幻冬舎新書)

 

 

 

祖父母4人のお葬式の思い出

私の祖父母4人は、みんなとても長生きでした。

4人全員のお葬式に出ました。

 

父方の祖父は、祖父の家から送り出しました。

自治会の葬式組の方たちが、

葬儀の用意やお寺さんとのやりとり、

精進落としの準備などなど、

いろいろと取り仕切ってくれました。

部屋の掃除やご近所さんへのお礼など、

喪主だった祖母は、言われるがまま。

悲しむ間もありませんでした。

何が何だかわからないまま、葬式は終わってしまいました。

あとからかかった金額を見て、父がビックリしていました。

 

長男である伯父は、次男である父の方が弔問客が多いと、

途中からとても機嫌が悪くなりました。

アル中の伯父は、

葬儀中にもかかわらずお酒をがぶ飲みし、

その後いろんな人にからみ、

さんざん迷惑をかけて、

祖父を見送りもせずに帰ってしまいました。

悲しさよりも、恥ずかしかった記憶が強いです。

父がかわいそうでした。

f:id:yunbox:20150216215844j:plain

他の祖父母3人は、葬儀場でのお葬式でした。

自宅葬よりは、とっても楽でした。

でもここでも、葬儀場の方とのやりとりで、

いろんな準備がどんどん進んで行きます。

祭壇や花輪など、

「恥ずかしくないように」という世間体のために、

お値段が跳ね上がっていきました。

私や妹はそれを見ながら、

「どうせすぐに壊してしまうのに」

と、呆れていました。

f:id:yunbox:20150216220600j:plain

 

日本のお葬式、シンプルになって

よく、

「結婚式は親の見栄、お葬式は子どもの見栄」

といいますよね。

目の当たりにして実感しました。

私も、両親がその時を迎えたら、

世間体を考えてお葬式にお金をかけるのかしら。

ありがたいことに、今はまだ、その実感がわきません。

 

ただ、私は、

自分のお葬式はお金をかけてほしくないです。

訳の分からない戒名もいりません。

いつもの名前で葬ってほしいです。

 

日本でのお葬式にかかる費用は、平均231万円。

イギリスは12万円、韓国は37万円、アメリカでも44万円。

 

死んだあとにそんなお金をかけてもらわくて良いです。

それよりも、残った人たちのために使って欲しいです。

お墓も、本当はいりません。

自分が死んでも、覚えてくれているのはせいぜい孫まで。

なのに、お墓を残して後々面倒をかけるのはいやです。

 

まだ、”死”を身近に感じていないからそう思うのでしょうか?

 

でも。

生きている間にいろんな良い思い出を残したいです。

お葬式でだけ思い出してもらえるよりも、

日常のふとした瞬間に、

「こんな人だったよね~」と思い出してもらいたいです。

それには、

生きている間にどれだけ愛情や感謝を伝えられるか

が大事だと思います。

 

日本のお葬式が今よりもシンプルになってくれることを願います。 

こんなお葬式もあるんですね。↓

葬式代は高すぎる!クレカ決済&22.8万円で火葬してくれる「シンプル火葬」 : まだ東京で消耗してるの?

 

いつも、イケダハヤトさんのブログから様々な気づきをいただいてます。

広告を非表示にする