足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

パーコレーターでコーヒーをいれる

キャンプだけでなく、お家でもお役立ちです♪

我が家で活躍しているのは、このパーコレーター↓

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 18-8ステンレス製パーコレーター6カップ M-1224

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 18-8ステンレス製パーコレーター6カップ M-1224

 

 

パーコレーター、憧れていたのです。

寒い山で、シングルストーブで沸かしたてのコーヒーを飲む。

そんな写真を見て以来、

いつか、パーコレーターで入れたコーヒーを飲みたいと思っていました。

 

昨年、セール品(1300円)になっていたパーコレーターを購入。

買ってから、

自宅のIHでもお湯を沸かせることに気づきました。

 

さっそく、説明書通りにチャレンジ!期待でいっぱい!!

ですが。

美味しくない(;_;)。

そこで、ネットで使い方を検索し、素敵なページを発見しました。↓


アウトドアでおいしい珈琲(コーヒー)を! パーコレーター・ファン

 

このページで教えてもらって、

再度チャレンジ!

ドリップ式に比べたら味は落ちるかもしれませんが、

それでも美味しく入れることができました。

 

我が家の使い方は、

 

  1. お湯を沸騰させる。
  2. フィルターに粗挽きのコーヒー粉を入れ、パーコレーターにセット。
  3. 火力を弱火にして、8分

 

です。

主人が濃く出たコーヒーが好きなので、抽出は8分。

説明書やHPでは4分~6分となっていますので、

ちょっと長めかな。

じわじわとコーヒーの香りが立ってくるのが嬉しいです。

 

アウトドアでは、ドリップ式だとすぐに冷えてしまうんですよね。

パーコレーターだと熱々のコーヒーをみんなで飲めるし、

火のそばに置いておけば暖かさをキープできます。

美味しさよりも、雰囲気とあたたかさを感じるための道具だと思います。

 

ちなみに冬の間は、

灯油ストーブでお湯を沸かしてから、コーヒー粉をセット。

IHで抽出してからフィルターを外し、

ストーブの端っこであたため続けてます。

ちょこちょこコーヒーを注ぐことができて便利です。

灯油ストーブ派です - 足るを知る ~少ないモノで、のんびり、おだやかに~

 

パーコレーターが来てから、

コーヒーメーカーは友人に譲りました。

私も主人も職場にホットコーヒーを持っていくので、

毎朝、パーコレーターでいれたものを水筒にいれて持っていってます。

 

もし興味がある方は、

お手頃価格なパーコレーターもありますから、

試してみてはいかがでしょう?(^ ^)

広告を非表示にする