足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

新古品は、ワールドギフトで寄付

お金を払って、寄付をさせてもらっています。

 

f:id:yunbox:20150214054007j:plain

 子どもにいただいた洋服(サイズ違い)や、

ほとんど履かなかった靴(冠婚葬祭用)、

いただきもののタオル類、

箱で取ってあるオモチャなど。

ほとんど使っていないものは、

ワールドギフトhttp://world--gift.com/

で寄付をさせてもらっています。

今まで、5回ほど寄付させてもらいました。

 

荷物を送るときは、

プラスチック製の衣装ケースや押入れダンスで。

収納道具自体を処分したいこともあるのですが、

こちらでは海外に荷物を送るときに使ってくださるのでありがたい。

収納ケースがない場合は、ダンボールで。

荷物の大きさにかかわらず、いつも最大の170サイズで、

3400円を振り込んで集荷に来てもらっています。

 集荷の手配もしてもらえるので、簡単♪

 

寄付を、「させてもらう」

一時期、持ち物を減らすときに色々と考えることがありました。

震災後の寄付品のなかには、

使い物にならないほど汚れているものがあること。

寄付されたものを仕分けする手間がとってもかかること。

などなど。

私の中のルールとして、

 

  1. 洋服はタグ付きか、クリーニングに出してから。
  2. タオル類は箱入りで新品のまま
  3. オモチャは箱入りで破損・落書き・いたみがないもの
  4. 文房具も新品のまま
  5. 家電類は購入5年以内まで

 

この条件を満たすものだけを、送らせてもらっています。

それ以外の洋服などは、自治会の古着回収か、ゴミへ。

お金を払ってでも寄付したいものだけを、送っています。

 

人形やぬいぐるみは、人形供養へ

ぬいぐるみは、人形供養をしてくれるお寺に送っています。

↓ここで検索できます。


人形供養ドットコム 人形供養情報

 

これも、お金を払って供養していただいてます。

子どもたちには、あまりぬいぐるみを買いませんでした。

処分するのが躊躇われるし、

お気に入りの子を長く可愛がってほしいから。

 

ただ、娘はシルバニアファミリーにはまっていて、

人形が増えるいっぽう(笑)

自分の子どもにも遊ばせてあげると言ってます。

大事に使ってあげてね(^^)

広告を非表示にする