足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

【読書記録】イライラぐせを直せばすべてがうまくいく

イライラするのは、損。

「イライラぐせ」を直せばすべてがうまくいく

「イライラぐせ」を直せばすべてがうまくいく

 

 

私は朝早起きするのは全く平気なのですが、

夜遅くまで起きなければいけないとき、

どうしてもイライラしてしまいます。

以前、よく子どもに聞かれていたのが、

「ママ、怒ってる?」

 

そのたびに、ハッと気づいて、

「ごめんね、イライラしちゃって」と謝ってきました。

 

自分のペースを崩されたとき。

計画通りにいかなかったとき。

ネガティブなことを人から言われたとき。

 

ムッする気持ちが出ると、

「ま、いっか」

 

この本は、目次を読むだけでも勉強になると思いました。

 

大事だと思うのは、「謝る勇気」と「譲る勇気」。

プライドを守るべき時ももちろんありますが、

そんなに多くは、ない。

たいがいは、

「あ、ごめんなさい!」

「そちらからどうぞ」

と言えれば、その場がゆるむことが多いです。

 

たとえ自分にその非がなくても、

「ごめんなさい、確認不足でした。」

「今後のために、教えていただけますか?」

 

で、自分自身も気持ちが楽になります。

 

勝とう勝とうとせず、「負けて勝ちをとる」

これ、私のポリシーです(^^)。

見てくれている人は、必ずいます。

実感する、今日このごろ。

 

 ↓これも読んでみたいです。

負けるが勝ち、勝ち、勝ち!  (廣済堂新書)

負けるが勝ち、勝ち、勝ち! (廣済堂新書)

 

 

広告を非表示にする