足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

図書の予約は 「Libraroid - 図書館予約 -」

毎日お世話になっているアプリです。

Androidアプリ 「Libraroid - 図書館予約 -」 (ライフスタイル) - AndroRank(アンドロランク)

 

本をたくさん読みたいと思っています。

ジャンルを問わず、年間500冊が目標です。

(漫画を除きます)

 

経済的に買うのは厳しいので、

近隣の図書館3箇所をフル活用して、

常に自宅に20冊くらいの本を積んでいます。

 

以前は

Amazonやブログ・本屋などで気になる本を見つけると

3つの図書館のHPをそれぞれ開いてネット予約していました。

 

Libraroidを知ってインストールしてからは、

予約処理がとっても楽になりました。

 

検索→予約が1画面で

図書館によって、得意な本のジャンルがありますよね。

この図書館は文庫本が充実している、

この図書館はムック本が充実している、など。

以前は各図書館のHPを開いて蔵書チェックしていたので、

手間がかかっていました。

(それでも、ネット予約ができるのはとってもありがたいです)

 

Libraroidをインストールしてからは、

「設定」画面で図書館・図書カード番号・受け取り図書館の登録を行うだけ。

メイン画面で本を検索すると各図書館に蔵書がかるかどうか、

予約人数がどれくらいいるかなどが1画面で出てきます。

あとは予約したい図書館の右側にある「予約」ボタンを押すだけ。


f:id:yunbox:20150211095401j:image

あっという間に予約が完了しちゃいます。

なにこれ、むっちゃ便利!!

 

使用できる図書館の数は全国で300箇所以上。

全図書館ではありませんが、登録図書館数は増えていっています。

 

借りた本が気に入ったら、Kindleで購入。

Kindleで出版されていなかったら、紙本を購入することもあります。

Libraroidでは、検索結果画面に「購入」ボタンも用意されていて、

ぽちっとAmazonで購入することもできます。


f:id:yunbox:20150211095439j:image

図書館をフル活用したい方に、Libraroidは本当にオススメです。

広告を非表示にする